兵庫の薬剤師求人は、多いです。

私は、兵庫県の神戸に住んでいます。
私の息子は、大学の薬学部卒業後、大手の調剤薬局に勤めていました。
しかし、この職種、ものすごく転勤が多いのです。
数ヶ月に一回転勤があるのです。
その為、息子は、職場に慣れる間もなく転勤が続き、それが嫌になって、仕事をやめてしまったのです。
その時、私は、心配になりました。
そんな簡単に仕事を辞めると、世間は不景気なのに、次の仕事を見つけることができないと思ったからです。
ところが息子は、まったく慌てていないのです。
薬剤師求人なら、いくらでもあるよと言うのです。
大学の薬学部が4年制から6年制に移行した関係で、新卒の空白期間があり、薬剤師の絶対数が不足しているので、仕事は、いくらでもあると言うのです。

息子は、ネットで兵庫県の薬剤師の求人を探していました。
そのサイトを見せてもらったのですが、ものすごい求人の量でした。
それを見て、私は、安心しました。
これだけあれば、次の就職先は、すぐに見つかるなと思ったからです。
結局、息子は、ハローワークには行かず、ネットで就職先を見つけました。
それも、前の会社を辞めて、一週間もしない間に、新しい就職先を見つけたのです。
すぐに面接を受けに行ったら、明日から来て欲しいと言われて、すぐに新しい就職先に就職することになりました。
兵庫県の薬剤師の数は、現時点で、かなり不足しているようです。
その為、世間は、不景気ですが、薬剤師に限っては、求人はいくらでもある状態のようです。