学習塾の講師から調剤薬局に転職した。

私はチョット変わっていて薬剤師の免許がありながら、兵庫県で塾の講師をしていました。
大学は薬学部を卒業したのですが、薬剤師よりも塾の講師がいいと思って塾の講師を選んでしまったのです。
しかし少子化は塾経営に大きな影を落としてきました。
年々子供が減っていく状況は、子供争奪戦へと変わっていきました。
結果を出さないと生き残っていけないようになったのです。
そのような状況に不安を覚えて、せっかくある免許を活用することにしました。
しかし実務経験の無い私を雇ってくれるところなど無く、転職活動は過酷を極めました。
しかし、実務研修がある薬剤師求人サイトを見つけました。
実務研修をしてくれることによって、私のウィークポイントを解消して調剤薬局に転職することができました。
それまでは資格があるといっても、実務経験が無いと面接さえしてくれませんでしたが、実務研修を積むことによって何とか転職できました。
年収はまだまだですが、薬剤師としてせいいっぱいやる覚悟です。